fc2ブログ

音楽理論講座「コード(和音)」について 

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室
SJRギタースクール
です。

さてさて、前回までは「ドレミファソラシド」の講座でしたが、
今回は和音(コード)のお話です。

このコードと呼ばれている物は音楽の3大要素の一つ、ハーモニーを担っています。

では、そもそもコードって何なんでしょうか?

料理でたとえると
メロディをサポート(味付け)する調味料な様な物。と考えてもらうと良いでしょう。

例えば、
新鮮な素材(メロディ)に塩・胡椒で味付けするのか?それとも醤油味にするか?ソース味にするか?
それとも素材そのもので食べるか?
それぞれによって味が変わってきますね。

作編曲においては
同じ素材(メロディ)にどのように味付けするか(コード付けするか)?
ここが、コード付けのポイントになってきます。

コードの作り方ですが、基本は3和音・4和音が主流です。
どの様につくられるのか?

以下の表のようになります。
ダイアとニックコード3和音

前回までやった「ドレミファソラシド」に音を重ねるとコードの出来上がりです。
ドミソ、とかソシレとかですね。

音の積み上げ方は非常にシンプルで単純に
ドを低音とすると、そこから3番目の音を順に重ねていきます。
ドであれば次にミ、ミから数えて三番目のソ。
以上で完成です。

正しい考え方は、
1)基本となる音(ルート音)
2)ルートから数えて3番目の音
3)ルートから数えて5番目の音
の1-3-5の音で作られています。

次回は4和音についての説明です。

SJRギタースクールでは
作曲・編曲に煮詰まっている、これから初めてみたい!
そんな方々是非通っていただきたい教室です。





スポンサーサイト



2014.11.01 | コメント(0) | 初心者作曲

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギター/ウクレレと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR