FC2ブログ

カウントを取ること!

千葉県市川市のギターウクレレと作曲の音楽教室

SJRギター/ウクレレスクールでございます。




すっかり、夏ですね。

先日、暑さからなのか、食事でお店に入って自分が注文した物と、

全く違う物が運ばれ、半分くらい食べた後に、



お店の人に、

「スイマセン!!間違えました!」

と言われ気づく。

という事がありました。



普段からあまり、食にこだわりがないからなのか

出された物は残さず食べる、という子供の頃からの習慣なのか、

ついさっき、自分が注文した物を忘れている。という。。



きっと、、これはきっと暑さのせいなのでしょう。





さてさて、今回は演奏前の1儀式、

“カウント”についてお話しようと想います。



まず、

“カウント”とはですが、


曲を演奏する際、

“ワン・ツー・ツリー・フォー”

などと、音を出す前に数える事をいいます。



この事を、“カウントを取る”と言います。



これにより、メンバー全員で曲のテンポ・ノリを共有する事ができます




たまに、“せーの!”とか、“さん、ハイ!”等と

言ったりする人もいます。 小学校の音楽の合唱では、そんな感じだったかもしれません。








このカウントをしないで始めると・・・

いつ演奏を開始していいのか、分からなくなります。


たまに、

“あ、数を数えればいいんでしょ”的な感覚で、

いきなりカウントを始めて、スタートする人がいますが、



あくまでも、メンバー全員のテンポ・ノリを統一する事が目的なので

カウントを取る前に、

“これからカウント始めるよ~”という意味を込めて

メンバー全員とアイコンタクト位はしておいたほうがいいでしょう。





また、気をつけなければいけないのが、


カウントを取るスピードが曲のテンポ


となります。




なので、カウントを取る前には、

必ず自分の頭の中で曲のフレーズを少し歌って、

テンポ・ノリをしっかり決めてからカウントを始める事が重要です。



“カウント”と違うスピードで

イントロを弾いてしまう事のない様にしましょう(笑)




誰かと一緒ではなく、弾き語りやソロギター、ソロウクレレ等で

弾く時にもカウントは重要です。




1人の場合には、特に声に出さなくてもいいのですが、

曲のテンポ、ノリを心の中で作ってから弾くと、

変な感じで、曲が早くなったり、遅くなったりする事が割と少なくなります。



あ、少し早かった!!とか、遅すぎたかな。

なんていう事を、ある程度少なくすることができます。




より、カッコよく曲を弾く為に必要不可欠なカウント。

普段の練習の時から、カウントを取る癖を作ってしまうといいですね!



SJRギター/ウクレレスクールでは

曲をカッコよく弾く為のちょっとしたコツ、

レクチャーします。

現在、ギター/ウクレレ/作曲体験レッスン実施中
http://www.sjr-guitar.com

スポンサーサイト

2018.07.16 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギターと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR