FC2ブログ

ルート位置はコードを覚える基本なんです。

千葉県市川市のギターウクレレと作曲の音楽教室

SJRギター/ウクレレスクールでございます。



寒い日々が続いてますね、

先日降った雪は、まだまだ教室前の駐車場にその残骸が残っていたりします。

早く暖かくなって欲しいですね。




久しぶりのブログ更新です。

本当はもっと更新していきたいのですが、

正直なところ、、、更新する時間が中々とれない(泣)という現状です。



ものすごーく、不定期ですが、たまに覗いてみてください。

更新しているかもしれません。




さてさて、最近、レッスンでは、ギターもウクレレでも

“コードについて”

をレッスンしている事が多いです。




割とコードを、

“C”だったら、この形! とか、“F”だったらこう!! 

という形のみで覚えています。





ギター/ウクレレを始めた頃はまず形!

で覚えていくのですが、

しかし、ある程度覚えていくと。。。




いったい、幾つコードってあるの??となっていきます。



なので、自分は中級者だ!という人は

応用できる覚え方をしていくといいでしょう。




それは、形と共に、

コードのルート(基準音)がどこか!を覚える事。

です。



例えば、“C”というコードがあります。

これは、C=ドを基準にして作られている和音(コード)だよ。

という事です。


ウクレレCコード


なので“C”のコードをを鳴らした時には、“C=ド”の音が含まれて居ます。

青○がドです。ちなみに白丸ですが、3弦開放もドです。




下の“F”のコードを鳴らした時も同じです。

基準となっている“F=ファ”の音がどこかに入っています。

ukurere 色々なFコード

さて、どこにあるでしょう?? 探してみてください。


で、答えは・・・













・・







・・・






・・・・






・・・・・






・・・・・・






答え

左の押さえ方から順に
1)3弦5f

2)3弦5f、1弦8f

3)1弦8f、4弦10f

4)2弦13f

です。



慣れれば、コード押さえた瞬間にルートの場所が光って見えます。

というか見えてきます。




他のコードでも同じです。

Bmであれば、“B=シ”の音、“Ebmaj7”であれば、Eb=ミ♭の音。。

全てのコードがこのルート(基準音)が含まれています。





もし、初見で演奏していて、あ、コードが分からない!などあった場合、

この基準音を弾くだけでもOKだったりします(笑)


というか、無理して弾かない!という選択肢が1番かもしれませんけど。





コードの基準の“ルート音”、物凄く大事です。




初心者の方は、ルートという難しい言葉は置いておいて、

まずは形を覚えて綺麗に鳴らせる様にしましょう。




ある程度、コードも覚えてちゃんと鳴らせるという人!

ルートの位置は、覚えた方がいいですよ。




SJRギター/ウクレレスクールでは

実戦で使える!レッスンを行います。

現在、ギター/ウクレレ/作曲無料体験レッスン実施中
http://www.sjr-guitar.com

スポンサーサイト

2018.01.24 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギターと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR