FC2ブログ

【ウクレレ】色々なFのコードとF-Cのコードで遊ぶ

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。



朝、外に出るとパラパラと雪が舞っていました。

本気で寒いですね。

しかーし!

レッスンは熱くやります!!


ちなみに、先日の朝の教室の気温は、
kionn.jpg

室内で3度!?って・・・・(汗)、この冬の記録更新してます(笑)

ちなみに隣の - - は湿度計ですが、測定不可です。。


もちろん、教室来たら、

ソッコーで部屋温めてます!




さてさて、今回はウクレレのお話。

前回のウクレレのお話では、

色々な“C”コードの押さえ方!

を少し解説しました。



あ、ちなみに前回ブログは下をクリック!

A HAPPY NEW YEAR


ちなみに“C”のコードというと、

代表的なのはコレですが、

ウクレレCコード


こんなヤツらもあったりします。

グラフィックス1


これら3つは、ローポジションでジャカジャカ弾き語り!

では、そんなに必要ないかもしれませんが、

ソロ弾きをしたり、アンサンブルをしたり、、、


そんな時に使ってあげると、喜び。。じゃなくて、

効果的です(笑)

というのが、ざっくり前回のお話。




という訳で、、、





今回は

“色々なFのコード!!”

を解説したいと思います。


代表的な“F”のコードはこれですね。

ukurere F基本コード



で、Cと同じく

これ以外にもこんな物があります。
ukurere 色々なFコード


あ、ちなみに一番右のコードですが、

12フレットまでしかないウクレレでは、当然鳴らせませんし、

カッタウェイ(※ネックとボディの接続部分の1弦側が凹んでいる物)で

はないウクレレでは、4弦の14fは押さえられない場合もあります。



自分が押さえやすいコードフォームをまずは覚えていくといいですね。

また、前回説明した”C”を使いながら、”F”のコードと共に

適当に弾いてみてもいいでしょう。



こんな感じです。



まずは、それぞれのFのコードの形を押さえる事

が重要ですが、これらは弾いた回数分、

少しずつ指が慣れていきます。


ある程度、指が慣れたら、

響きを確認していくといいでしょう。


その後、テンポを変えたり、、、リズムを入れたり、、

自分の好きな感じで、

自由に適当に鳴らしてみるのも楽しいですよ。



SJRギター/ウクレレスクールでは

基礎を大事にしつつ、応用の仕方をレッスンしていきます。

現在、ギター/ウクレレ/作曲無料体験レッスン実施中!!
http://www.sjr-guitar.com

スポンサーサイト

2017.01.20 | コメント(1) | 初心者ギタリスト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-01-21 土 06:49:31 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギターと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR