fc2ブログ

イントロをつけてみよう

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。




もう7月も終わりですね。

来月は、4年に1度のオリンピック!

リオなので、TVでの生放送は夜中にやるのでしょうか。

日本選手に期待です!



生中継でTVを見るのはきついだろうな。。。

サッカーだけは見たい気がします。



さて、先日のレッスンでこんな事がありました。


リードシートと呼ばれる譜面を元にレッスンをしていました。

曲の冒頭はこんな感じです。


イントロの付け方」


いきなりメロディ!

で始まっている譜面です。



いきなりメロディを弾き始めてもよいのですが、

せっかくなのでイントロを付けようか。

という事になりました。




では、どんな感じにイントロを付ければよいか。


レッスンで使用した曲全体の譜面はこの通りです。

BLUE BOSSA-51


ブルーボサという“スタンダード”曲ですね。


幾つかのコードが使われているのですが、

この中のコードを弾いてイントロを作るのか。



簡単にイントロをつける時に

曲の終わりの“4小節部分”を弾いてみるとよいでしょう。

この曲では、最後4小節のここの部分です。

エンディングの付け方


ここから弾き始めると、割とすっきり最初のメロディに入る事ができます。


他の曲ではどうでしょう???


例えば、

「Aメロ・A`メロ・Bメロ・サビ」―「Aメロ・A`メロ・Bメロ・サビ」―「間奏」―「サビ」

こんな流れの曲があったとします。

この場合、イントロをどうやってつけましょう???



簡単につけかたを考えてみると・・・


イントロは、Aメロにつながるから・・・・


Aメロに行く前の部分・・・


あ、2番のサビ部分がAメロにつながっている。。



そうですね。


“1番のサビ”から“2番のAメロ”につながっています。


なので、

サビの最後4小節部分が

“イントロ”として使える場合が多いです。


じっくり、腰を据えてイントロを作る事もできますが、

瞬間的にイントロを作るにはこのやり方で簡単に作る事ができます。



実は、曲の1番が終わったらそのまま2番に戻る曲って、

割と沢山あったりするんですよね。




次回は、

簡単に作れるエンディングの作り方!

を解説してみたいと思います。



SJRギタースクールでは

演奏技術以外にもアレンジテクニック

を学びます。

現在、ギター/ウクレレ/作曲
無料体験レッスン実施中!
http://www.sjr-guitar.com



スポンサーサイト



2016.07.25 | コメント(0) | 初心者作曲

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギター/ウクレレと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR