fc2ブログ

3コードについて

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室
SJRギタースクールです。

アジア大会も終わりましたねー。
猫ひろしがカンボジア代表でマラソンに出ていたのには驚きました。
結果は最下位。。。。
うーん。。


今日のレッスンでは、3コードブルースを行いました。
まずは、基本のコード進行3コードの響きを覚えてもらいたいですね。
セッションにも役立ちますし、作曲にも役立ちますしね!

それでは、簡単に3コードの解説の触り部分をご紹介いたしましょう。

まず、3コードって何?
ってなるのですが、まずコードについてを理解する必要があるのですが、

音楽には3つの重要な要素があります。
それは、
1、メロディ
2、ハーモニー
3、リズム
の3つが重要です。

コードはその中のハーモニーに当たる部分のことを言います。

このハーモニーが変わるだけでメロディの印象も大分変わってきます。

そのコードはどうやって作られているの?ですが、
基本的に“ドレミファソラシド”を基準に作られています。

ではどうなっているのでしょう。
答えは1個飛ばしに組み合った物が基本のコードになります。
例えば、
ド、ミ、ソ
とか
レ、ファ、ラ
とか
ソ、シ、レ
とかとか。

4和音の場合もあるのですが、
基本的に、1個飛ばしは同じです。
ド、ミ、ソ、シ
とか
レ、ファ、ラ、ド
とかとか。

では3コードって何でしょうか?

答えは
この“ドレミファソラシド”を全て使った3つのコードになります。
1、ド、ミ、ソ=C
2、ファ、ラ、ド=F
3、ソ、シ、レ=G
の3つのことです。

そして、この3つのコードを覚えられれば
ほとんどの曲が弾ける様になります。
何故なら、
ほとんどの曲は“ドレミファソラシド”で作られているからです。

んん??って方には
3コードの3つの構成音を見てみてください。
“ドレミファソラシド”の音が3つのコードのいずれかに入っているじゃありませんか!!

ポイントは
メロディがドレミファソラシドで作られているのなら、
この3つのコードで事足りてしまいます。

これが3コードです。

3つのコードを弾ければ、ほとんどの曲は弾けるでしょう。
シャープとかフラットがメロディに出てくる場合は要注意ですが。

後は、ここから曲調にあわせて、
他のコードに変えてみたり、音数を増やして雰囲気を変えていく事も可能です。
ここからは、アレンジの世界ですね。

まずは3コードを覚えてみては如何でしょう??
SJRギタースクールは作曲の音楽教室でもあるのです。




スポンサーサイト



2014.10.05 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギター/ウクレレと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR