fc2ブログ

譜面を読むということ。

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。




みなさん、GWは如何おすごしになるでしょう??


または、もうGWの連休に入られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当スクールは、4日~6日をお休みさせていただきます!
TEL/メールのお返事は7日以降になりますのでご了承ください。





さてさて、今回は

“譜面を見る”

という事についてお話をしたいと思います。





何か新しい曲を演奏するとき、またはフレーズを覚えようとするとき、

五線譜やTAB譜をみて覚えようとする方が多いのではないでしょうか。





しかし、楽器を始めたばかりの場合、

「げっ、譜面みてもなんだか上手く弾けない!」

なんていう事もありますね。




楽器を始めたばかりの頃は、あまり譜面に囚われすぎない様にする。

という事が重要です。



なぜなら、譜面を見る、または読む。

という事にこだわってしまうと

肝心の音に意識がいかなくなってしまう場合があります。




譜面を見るな!!



という事ではなく、ポジションを覚える為の参考程度として、

まずはギターのネックを見ながら何処を押さえるのか。

という事に意識をすると良いでしょう。



ハッキリいって、譜面が読めても

ギターの出音はカッコ良くなりません。


ある程度楽器になれて、

「譜面を読む能力をつけたい!」

「パッと譜面を渡されて、初見演奏が出来る様になりたい!」




と思っている方は、ガンガン譜面を読むと

能力が上がっていくのですが、



そうではなく、楽器を始めたばかりの場合には、

譜面に囚われ過ぎると、本当はそんなに難しくない物も

譜面を読むことに意識をしすぎて、


弾けるものも弾けなくなってしまう!!


そんな場合がありますので、要注意です。




先日、レッスン中にこんな話がありました。

とある高校生のロックギタリストの生徒さんからです。



生徒「ライブとかで譜面、見て演奏する人がいるけど、

あんまりカッコよくないです」



さすが、ロックギタリスト!!

バッサリ斬ってきました。





SJRギタースクールでは、

譜面を読むという事よりも

カッコよい音を出す為のレッスンを行います。


現在、ギター/ウクレレ/サックス
無料体験レッスン実施中!
http://www.sjr-guitar.com

スポンサーサイト



2015.04.27 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギター/ウクレレと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR