fc2ブログ

色んな音楽を知ると良いんだよね。

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。



春の嵐!というやつでしょうか??

ここ市川市では不安定な天気が続いています。


きっと、天気が落ち着いた頃には暑くなるのでしょう??



さて、今回は、歌物の曲をサポート演奏で参加したときのお話です。

こんなことがありました。



お話を頂いたときに音源を頂いたのですが、

音源を聞いていると。。。。。



楽曲全般シンセサイザーやら打ち込みドラム、ストリングス等がに入った、

今流行りの“打ち込み”サウンドが、メインの楽曲でした。


しかし、よく話を聞いてみると、

実際、当日に演奏するのが、ドラム・ベース・ギターと歌のみ。(??、何でか分かりません。)


「おっ!どうすんだこれ!編成が違いすぎる!」


音源通りに、完コピして演奏する事ができません。




さてさて、この場合どうすれば良いでしょう??

??

もちろん、アレンジを加えるしかないですね。




音源の美味しい音(目だって聞こえる部分)

を生かしつつ、限られた楽器の音数でアレンジをする事になります。



悩ましい作業です。


そのときに必要になってくるのが、曲をどの様に調理するかを考えることにしました。


元々の、素材(メロディ)がよいので、調理方法を変えてもカッコ良くなるでしょう。




この、アレンジの作業は、非常に“料理”に似ています。



例えば、“特選霜降り和牛”をすき焼き風にするか?しゃぶしゃぶにするか?、はたまた、ステーキで食べるか?


その時、自分達が行ったのは、ジャズ風にアレンジした

“極上!?アコースティックバージョン”


でした。ある意味斬新でしたね。



では、どの様に変化していったか?というと、

その時の状況、人それぞれによって、やり方が変わってくるのですが、


この時は、どの様な雰囲気にする??を考えた後、

全体の構成を考えました。


これは、楽曲を横軸で考える方法です。




その後に、ベースとギター、メロディの縦軸を考えました。

例えば、コードの響きをより奥深くする為に、


3和音から4和音という方法にしてみたり、

例えば、Cというコードがあった場合、“C”のコードを“Cmaj7”というコードに変換してみるのです。

そうすると、音数が増えてコードの響きがより複雑に聞こえてきます。
CとCmaj7


後はベースにCのルートを任せて、ギターで他のコード(Em7)を鳴らしてみたり。
CとCmaj7バンスコ


また、リズムを変えるだけでも雰囲気が変わりますね。



16beatのリズムを8beatに変えてみたり、シャッフルに変えてみたり。

これもまた、有効な手段です。




ポイントは色々な音楽を知っておくと、演奏方法の幅が広がってきます。




自分の好きな曲がなんで、好きなのか?

実は理由はなんでもいいんですね。(サビのメロディがいい!、イントロのあの音がかっこ

いい!、歌い方が単純にいい。歌っている時の顔がいい(笑)等‥)



これを、分析するだけで、

自分の中にその楽曲の良さが落とし込まれていきます!



是非、時間がある時に、試してみると良いですね。



実は、これって、

ミュージシャンが音楽を聴く時に、自然と行っている事だったりするんですね。



SJRギタースクールでは
日夜、様々な音楽スタイルの研究を行っています。

現在、ギター/ウクレレ/サックス
無料体験レッスン実施中!
http://www.sjr-guitar.com

スポンサーサイト



2015.04.20 | コメント(0) | 戯言

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギター/ウクレレと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR