fc2ブログ

初めてのギターの選び方

こんにちは、SJRギタースクールです。

今回は第1回目ということで、
題して
“初めてギターを購入する時のコツ”
をお送りします。

初めてギターを買う人から、ギターを購入する時によく聞かれる質問の一つで、
「ねぇ、先生。どういうギターが良いギターなの?」
ということをよく聞かれます。

結論は、
「自分が良いと思ったものが、良い」
です。

逆に言うと、
「ダメと思ったものが、ダメ」
ということになります。

分かりましたか??
当たり前のことなのですが、
要は、自分が良いと思ったものを買うことが1番ということです。
楽器屋さん、ネット・雑誌・友達の話等で情報がたくさんあり迷ってしまうことがあり、
結果、何を信じてよいのか分からなくなり、そういう質問になるのでしょう。

しかし、初心を忘れるべからず。とでも言っておきましょうか。

本来、ギターを初めてみよう、買ってみよう。と思ったきっかけは何でしょう?
きっと、TV、雑誌、ネットをみたり、音楽を聴いたりして、あんな風に弾いてみたいな。とか、あのギターかっこいいな。
とか思った事がきっかけと思います。

純粋にそれでいいんです。
色で選んだり、形で選んだり、好きなアーティストのモデルで選んだり、
はい。あなたがどんなギターを選ぶのかは90パーセント決まりました。

それを元に今度は楽器屋さんを訪ねてみましょう。
そこで店員さんに、こんなギターを探しているのですが。
と話をしてみて下さい。そうすると、店員さんがそれと同じ、またはそれに近い楽器を持ってきてくれる筈です。
伝えずらかったら、画像を持っていくと良いでしょう。

すると、店員さんが
「大体予算はどの位ですかね」
と聞いてくるはずです。

そこで正直に「○○円くらいで探しているんですけど。」
と伝えてみてください。

店員さんは、あなたの希望通りなギターを持ってきてくれる筈です。すると、
「こんなのはどうでしょう?もし、良かったら音聞いてみますか?」
と言ってきます。

ここであなたは「是非、聞かせて下さい。」と言いましょう。
実際に自分の物になるかもしれないギターの音はしっかりと聞きましょう。

この時、注意点があります。それは、店員さんは楽器好きな方が当然多いです。
そこで、よりパフォーマンス性能を高く知ってもらいたい為、性能のよい、値段もそこそこする
アンプに繋げようとする場合があります。

実際良い音を聞いて買っても自宅で鳴らすアンプがそれと違う場合には
あれ、、、楽器屋さんで聞いた音と違う!!!
ということになってしまいます。なので、ここでは合えて

「自宅で練習するので自宅で使用できるアンプに繋いでもらってよいですか?」

といいましょう。大体5W~15W位のアンプが良いですね。

音も2種類もしくは3種類の音色を聴きましょう。
その時にあなたの好きな音楽ジャンルを伝えると良いかもしれませんね。
それっぽく弾いてくれるかもしれません。

あと、チェックするときは、ボリュームノブ、トーンコントロール、ピックアップセレクタ等がチャンと動くかどうか。
これをチェックしてもらいましょう。実際に弾いて音色の違いを感じることが一番ですね。

あなたが、そこで
「かっこいい!!」
と思ったらそのギターはあなたの元に行くことを待っていた1本です。
一緒に連れて帰ってあげましょう。

もし、周りにギターをやっている人がいれば、一緒についてきてもらうのも安心ですね。
きっと、いろいろな意見・アドバイスを貰えるはずです。

あとは、自宅で好きな音楽のギター、音楽を楽しみましょう!!





スポンサーサイト



2014.08.21 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギター/ウクレレと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR