fc2ブログ

YAMAHAの注目アンプ!「THR5とTHR10」

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室

SJRギタースクールです。



皆様、お正月は如何お過ごしでしょうか??


さて、今回は機材のインプレッションです。


YAMAHAから出ている、

今注目のアンプ“THR5”と“THR10”です。



こちらのアンプ、自宅練習用にはもってこいですね。

中々良い音がします。



まず、“THR5”についての印象です。

thr5.jpg


クリーンから歪みまで、5タイプのサウンドがセレクトができます。

・クリーン
・クランチ
・LEAD
・BRIT HI
・MODERN

を選ぶ事ができます。


個人的には・クリーンとMODERNが良いですね。

サステインもしっかり伸びます。



難点はトーンのノブが一つしかないので、“ざっくり”とした音作りにしかできません。

また、パワーが小さいので大きい音は鳴らせません。

マンション・アパート等では良いかと思います。



あとは、裏面にUSBポートが一つついている為、オーディオインターフェイスとしても使えます。

"Cubase AI" もついてくる。という事でこれからDTM/DAWをやろうとする人にもおススメですね。




続いては、THR10についてです。

img58656047.jpg


THR5が5タイプだったところをこちらは、8タイプ選ぶ事が可能です。

THR5の5タイプと、アコギ・ベース・フラットの3タイプが追加されています。



後はエフェクターも付いています。

コーラス・フランジャー・ディレイ・トレモロ・フェーザー・ディレイ/リバーブ・スプリングリバーブ・ホールリバーブです。

8種類あるのですが、細かい設定はできません。

あくまでも簡易的なエフェクターですね。



うっすら、コーラスを掛けて、スプリングリバーブをかける。

というのが王道といった所でしょうか。


ツマミ類ですが、

“THR5”では“トーン”という1つのツマミで音色を作るのですが、“THR10”では、

ベース・ミドル・トレブルの3つのツマミがついています。



これらの利きは、非常に良いですね。


あとは、“ゲイン”・“マスター”・“ギター”

という3つのツマミがあります。



ゲインで歪み量を作ってマスターを上げ、最終的に“ギター”のツマミで音量を調整する。

といった所でしょうか。



ツマミが多い分、THR5よりも音色が作る事ができます。

あとは、THR5も10も同じ5Wなのですが、

キャビネットの大きさでしょうか。音量が違います。

“10”の方が大きな音が出せますね。


気になる価格ですが、

THR5が約2万円。

THR10は約3万円。



1万円の差がありますが、10の方が良いですね。

使い勝手が良いでしょう。


ライブでは厳しいですが、

自宅練習用として、この価格帯では非常に優れたアンプです。


あくまでも個人的な感想ですが、

“THR5”よりは、だんぜん“THR10”の方がお得です。



また、“THR10X”というより歪みが強くなったアンプもあります。

メタル・ハードロック等を演奏する方向きでしょう。



“THR10C”という物もあります。

このブルースサウンドは中々気持ちいいツボを付いてます。



このシリーズのアンプは、自宅練習用としては

大きくもないアンプなので場所も取らず、持ち運びも容易に可能です。

ここら辺も優れた非常に良いアンプです。


これから、お年玉でアンプを買おう!!

そんな事を考えている方には、

候補の一つとしても良いアンプです!!


実際に音はこちらから聞けます
YAMAHA ホームページ(THRサウンド)



SJRギタースクールでは、

機材のインプレッションも行っていきます。


※ちなみに、教室のアンプはマーシャルです(笑)

THR10、、、入れようかな。


現在、無料体験レッスン実施中!!




スポンサーサイト



2015.01.02 | コメント(0) | 機材インプレッション

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギター/ウクレレと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR