fc2ブログ

「それぞれの弦を間違えないで弾くコツ!」

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室

SJRギタースクールです。



昨日は、生徒さんからTEL

「先生!、バーで飲んでたでしょ!」

「えっ!何で知ってるの??」

「近くのギター教室の先生が来ていたって、家のおとうさんが言ってた。」

「んんっ!!」


どうやら、先日生徒さんとバーで飲んでいて

ギター教室をやっている。という話をお店のご主人としていたのですが、

来ている人がみんな知り合い!?の様なアットホームなお店なので、

そのときにいたお客さんが生徒さんのお父さんだった様です。


いやー、世間はホントに狭いです、最近感じますね(笑)





さてさて、今回は、初心者の為のギター講座!

「それぞれの弦を間違えないで弾くコツ!」

をテーマにしたいと思います。




ギターを弾くときに弦を間違えてしまう!

そんな事があるかと思います。

ギターを始めたばかりの頃は特に多いですね。


また、ある程度ギターを弾いても、アルペジオで弾く時などは

特に間違えやすいです。


「あっ!2弦を弾くのに3弦弾いてしまった!!」

そんな事が、たまーにありますね。


実をいうとこれって、割と難しいです。

ギター歴が長い人もたまにやるのではないでしょうか??


まず初心者の方におススメな方法が、

2種類あるのですが、左手を固定してしまう弾き方です。


1つめは、完全にブリッジの上に手首を置いてしまう弾きかたです。

これは、3弦~1弦などを弾く時にはとても有効です。

6弦~4弦あたりのブリッジに乗せておくとミュートにもなりますので、

ノイズが入りにくくなります。

こんな感じですね。

ブリッジに乗せている「正面)


自分目線からみると・・・・・・

ブリッジに乗せている図

こんな感じですね。



2つめは、小指・薬指をボディにつけて弾く方法です。
これは小指・薬指をボディにつけて手首を固定します。6弦~4弦を弾く時に有効ですね。

こんな感じです。

小指薬指をつけている図(正面)


自分目線だと・・・・・・

小指・薬指を乗せている図



両方ともポイントは左手の手の位置ですね。

手首を完全に浮かして弾く方法もあるのですが、

ピックで弾く場合には、慣れないと非常に難しいですね。

ピックが深く入ったり、浅く入ったりしてしまい、弦にひっかかりが出来てしまいます。


両方とも最初は慣れが必要ですが、

この弾きかたを最初の内に覚えてしまうと、

単音のソロ・メロディを弾く時に安定します。


是非、覚えてみて下さい。


SJRギタースクールでは

初心者の方にはピックの持ち方、弦への当て方等から

アドバイスしていきます。


現在、無料体験レッスン実施中!!

スポンサーサイト



2014.12.30 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギター/ウクレレと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR