FC2ブログ

譜面が覚えられない・・・ということ

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギター/ウクレレスクールでございます。



きづくと、もう2月ですね。

先日、あけましておめでとうございます!なんて、

新年の挨拶をしたばかりと思っていたのですが。。



時が立つのは早いです。

そんな中、教室では熱いレッスンが毎日繰り広げられています!

さて、先日こんな話がありました。



生徒:「譜面が中々覚えられないんです。。。」

自分;「何か譜面を見ないで弾ける曲とかありますか??」


生徒:「・・・・」

こんなやりとりがありました。



譜面が覚えられない!!


というのがこの人の悩み。


自分もあまり覚えるのは得意ではない方ですが、

10代、20代のロックバンドをやっていた頃は、

当たり前の様に譜面を覚えていました。




っていうか、ロックミュージシャンで本番に

譜面を見ながら弾いている人なんて見たことない

ので、それが当たり前だと思っていました。




それが、いつの間にか、

初見で演奏する仕事をするにつれて譜面をみる様になりました。




この譜面をみながら弾く時と、譜面を覚えて弾いていた頃

この2つには、決定的な違いがあります。



それは、、

曲全体をイメージできているか?


という事。



要するに、譜面をみないで弾く時は、

完全に曲の構成が頭に入っています。


イントロがどうはじまって、Aセクション、Bセクション、その後・・・等々、

曲の全体をみながら弾いているイメージですね。


しかし譜面を覚えていない時は、ほぼ曲の構成は入っているのですが、

確認しながら弾く!に近い感じがしますね。


譜面を見ずに弾くポイントは、

全体の流れを覚えているか?が重要です。





譜面を覚えて弾きたい!

という方は、細かい音符を覚えるのはもちろんなのですが、

まずは全体の構成を意識しながら弾いてみるとよいでしょう。




また、練習をする際に、単に頭から弾いていく。

という訳ではなく、

「曲を覚える!」 ということを練習をする


といいでしょう。


1曲でも2曲でも、譜面を見ずに弾けると、

何かの時にとても役立ちますよ!!



SJRギター/ウクレレスクールでは、

カッコよく弾くコツをレクチャーします。

現在、ギター/ウクレレ無料体験レッスン実施中!!
http://www.sjr-guitar.com



スポンサーサイト

2019.02.05 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

«  | ホーム |  »

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギターと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR