FC2ブログ

イヤートレーニング!!

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。



本日のレッスンでは、

課題曲「ジョニーBグッド」!に取り組みました。




この曲に取り組んでいる生徒さん、現在、テンポ130で弾けています。


スピードが上がってくると、

ピッキングの仕方もすべてダウンから、“オルタネイトピッキング”に変わってきますね。

しかし、少しずつ、少しずつ、オリジナルテンポに近づいて行っています。


目指せ!150です。



さてさて、今回はミュージシャンにとって、とても重要な能力についてです。


楽器を演奏する人にとっては、その楽器を上手く弾きこなす為の

演奏テクニックの向上は、もちろんとても重要ですが、


それと同じ位に重要な能力があります。

それは、





・・



・・・




・・・・




・・・・・

“耳の訓練”です。




イヤートレーニング”

という奴ですね。



楽器の演奏テクニックは練習をするのですが、

案外、忘れがちですが、“耳の訓練”


これもとても重要です。


音を聞き分けられる能力が身に付くと、

“鳴らしたい音”、“鳴っている音”をよりスムースに判別したりする事ができますね。


と言う訳で、

こちらの“イヤートレーニング”

ぜひ、チャレンジしてみて下さい。


いってみましょう!




イヤートレーニングその1





イヤートレーニングその2


如何だったでしょう???

音を聞き分ける能力、

これってとても重要だったりします!


SJRギタースクールでは、

ミュージシャンを育成いたします。

現在、ギター/ウクレレ、サックス、作曲
無料体験レッスン実施中!!

http://www.sjr-guitar.com

スポンサーサイト

2015.10.30 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

音階って!?

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。




本日のレッスンでは、お土産を頂きました。

いさき_0423

“イサキ”です。

調理される直前です。



そして、他の生徒さんからは、お酒!
お酒

この2つが合わさると、

ハイ、ごちそう様です。おいしく頂きました!!



この“黄金コンビ”

しばらく、はまりそうですね。




さてさて、前回は“異名同音”のお話でした。

本日は“音階”(スケール)についてお話しようと思います。



まずは、“音階”って?

いったい何でしょう??


“えっ、ドレミファ~のことでしょ。”

という声が聞こえてきそうです。


そうですね。


“ドレミファソラシド”


これも立派な音階の一つですね。



音階とは、

“1オクターブ内の音での並び方”

の事をさします。



では、1オクターブ内には音が何個あるでしょう??
鍵盤


上の鍵盤上で

“ド”からオクターブ上の“ド”まで、白鍵、黒鍵合わせて数えてみると



・・

・・・

・・・・

12個ありますね。

ポイントは、この12個の音の組み合わせでできています。



譜面上ではこのようになりますね。

クロマティックスケール

すべて半音ずつ上がっていく音なのですが、

この音の並びにも名前があります。



この半音の並びを

“クロマティック スケール”

(半音階)と呼びます。




要は、1オクターブ内での、“音の並び方”のことを

音階=スケール

と呼ぶんですね。





次回は、“ドレミファソラシド”の音階の仕組み

について解説していきます。



SJRギタースクールでは、

音楽の基礎を大事に大事にします。

現在、ギター/ウクレレ/サックス/作曲

無料体験レッスン実施中!!

http://www.sjr-guitar.com

2015.10.29 | コメント(0) | 初心者作曲

“異名同音”って・・・

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。




秋晴れ!ですね。

日陰に入ると少し寒い時期が来ました。




本日のレッスンでは、REC!

しばらくレッスンで弾いていた曲をレコーディングしたのですが、




自分の音を客観的に聞くと色々と見えてくる物があったりしますね。

「自分ではうまく弾けてない!」

という所も全体を通すと、案外よかったり。またまた、その逆もしかり。。。




演奏をしながら、自分の音を俯瞰して聞く

これってなかなか難しいですが、とても重要だったりしますね。




さてさて、本日は“異名同音”のお話です。


“異名同音”とは、

書いてある字のごとく、



“異なる名前で同じ音”という事ですね。

異名同音2


上のそれぞれの小節は全て同じ音です。





例えば、最初の小節、“D#”と“Eb”、また2小節目は、“Bb”と“A#”

名前は違うのですが、同じ音!

コレが“異名同音”です

異名同音


実際に聞こえてくる音は同じですが、

譜面で表す際に色々な表し方がある。という事ですね。




そうそう、譜面で表す際に“コード”の書き方。

これも色々な書き方があったりします。




例えば、
“C”というコードを表すのに“C”以外にも

Cmaj = CMaj =CM = C△等の表し方があります




また、“Cm”を表すのに、

“Cm”=“Cmi”=“Cmin”=“C_”等の表し方があります。





基本的にマイナーを表すのには小文字の“m”を使いますね。

さらっと、手書きで書く時には、“━”を使ったりします。



では、今回のまとめです。


1)“異名同音”は“異なる名前で同じ音!!”

2)コードには色々な表記がある。

・メジャーの場合は、大文字の“M”が使われる。さらっと書く時には“△”

・マイナーの場合は、小文字の“m”が使われる。さらっと書く時には“━”が使われる!




譜面に音楽を表す際には、同じ表現の仕方で色々な方法がありますね。

知っている人は良いですが、

知らなかった方は、この辺りを覚えておくと、譜面がグッ!と身近に感じられますね。!




SJRギタースクールでは、
当然!譜面の読み方も行います!

ギター/ウクレレ/サックス/作曲
現在、無料体験レッスン実施中!
http://www.sjr-guitar.com






2015.10.26 | コメント(0) | 初心者作曲

変化記号!!

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。


つい、この間まで夏だと思っていたのが、

もう、秋ですね~。

本日は、風が強く寒い1日でした。


さて、前回のお話の続きで、

今回は“変化記号”のお話です。


譜面にこんな“記号”見た事ありますか??

hennka1.jpg

そうですね。

“シャープ”・“フラット”

等と呼ばれる物ですね。


それぞれの意味ですが、
1) ♯の場合・・・・ついている音を半音上げましょう。
2) ♭の場合・・・・ついている音を半音下げましょう。

という意味ですね。



たまに、“ダブルシャープ”・“ダブルフラット”なんていう物があります。


これらは、♯・♭を更に半音をあげましょう、さげましょう。

という意味ですね。



要は1音分(半音2つ分)変化しましょう。

という意味になります。


「だったら、そもそも1音上で書いてくれればいいのに。。。」

なんて事になるのですが、


では、どんな時に出てくるのか??

コード(和音)を書く時、またはコード(和音)を意識する時に使われる事が多いです。



例えば、こんなコード

ダブル♯♭

※コードの組み立ては、追々解説していきます。




他には、既に、“ト音記号”等の横についている“調号”(♯・♭の固まり)

があり、その対象の”音”を、さらに半音分、変化させる時ですね。




その他、“ナチュラル記号”という物もあります。

これは、♯・♭等で変化した音を元に戻してくださいね。

という意味ですね。


こんなヤツです。

ナチュラル


これらの“変化記号”にはあるルールがあります。

それは、

1) 付いているその小節内でのみ有効!!

次の小節では元に戻ります。なので続けて変化させたい場合はもう一回、記載する!!


2) オクターブ上下の音は、対象外!!

オクターブの音も対象にしたかったら、オクターブの音も付ける!!


この2点ですね。


如何でしょうか???


これらが変化記号のポイントです!!




次回は“異名同音”(En harmonic)

についてのお話をしていきます。



SJRギタースクールでは

楽器のテクニック以外にも必要に応じて

“音楽の基礎”からレッスンいたします。


現在、ギター/ウクレレ、サックス、作曲

無料体験レッスン実施中!!

http://www.sjr-guitar.com

2015.10.25 | コメント(0) | 初心者作曲

譜面と音符をリンクする!

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。



先日、移転をしたのですが、

お祝いとしてお花を頂きました。

ありがとうございます!
お花その2

なんでも、下から水をあげるんだとか。

なんとも、幸せなスクールです。


先日、レッスンを行った生徒さん、

歌詞は書けるのだが、メロディが中々上手く作れない!

という方です。


次回までになんとか作ってきます。

と言い残し、再度レッスンに来たのですが、

中々、シンプルで良いメロディを作ってこられました。


さて、せっかく作ったメロを是非とも譜面に残しておきたいですね。



そんな時、音楽を記録する為に譜面の読み書きが必要だったりする訳です。

という事で、今回もいってみましょう!




先日は譜面の五線についてを解説しました。





今回も第2弾!

「譜面と音符をリンクする!」

です。



五線に書かれている音符って、実際どこの音をさしているんでしょう??

doremi.jpg


実はこんな感じでリンクしています。

ピアノ等の鍵盤楽器が弾ける方は

問題ないですよね。



ギター/ウクレレを弾く人でちょっと苦手だなー。

と言う人。


大丈夫です。譜面の読み書きは訓練なので

やればやっただけ、出来る様になりますよ。



そして、次回は黒い部分について

“変化記号”について解説したいと思います。




SJRギタースクールでは

基礎から音楽を学びます!

現在、ギター/ウクレレ/作曲
無料体験レッスン実施中!!
http://www.sjr-guitar.com



2015.10.19 | コメント(0) | 初心者作曲

新教室初日!!

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます!



本日は、移転後、初となる

新教室でのレッスン初日でした。


初日の今日は、

11:30~20:00頃までお昼を挟んで、

目一杯、レッスンでした!



昨日のレッスン終了後、残りの荷物を運び込んで

片付けをしたのですが、なんとか形になったでしょうか。



残りは、少しずつ空き時間に片付けます。





そんな中、水曜日に来られている生徒さんの

“Tさん”よりお花を頂きました。
差し入れ!

ついでに、お昼もご馳走になってしまいました。



ご馳走様でした、ありがとうございます!!

益々精進いたします。



ちなみに気になる!?

新しい教室はこんな感じです。

ハイ、ふつーの家です。
教室2_0418


DAW環境はプロツールスはもちろん、

デスクトップPCでデュアルモニターにしてみました。


吸音材を壁にはったら、制作仕事もここでやろうと思ったりしています(笑)




まだまだ、新築物件等によくある

木の匂いが香る、綺麗なお部屋です。






そして、生徒さん用の楽器も増やしてみました。

教室1

こちらも自由に使えます。



そして、少しでも上達できる様に

様々なジャンルのCDなどの音源はもちろん、


教則本・バンドスコアなどの“書籍”も用意してみました。
ほん2



ちなみに本棚は、

前の教室の1Fにある、“古書・春花堂”さんより頂きました。




そして、ギター/ウクレレと作曲の音楽教室

と名乗っている

SJRスクールの教室の特徴の一つ
の作編曲について




“バークリー音大”のJazz Composition(ジャズ作曲科)で

使用していたテキスト・資料・ノート等を用意しました。


(自分が直接使っていたやつで、全部英語ですけど・・・

たまに、音楽と全く関係ない、意味不明な、“落書き、メモ書き” 書いてあったりします)



音楽の基礎のハーモニー1~4、アレンジング、コードスケールアレンジ、ビッグバンドアレンジ

カウンターポイント、リハーモナイズ、イヤートレーニング等‥



是非、参考にしてみて下さい。

読んでみて分からなかったりしたら気軽に質問してください。



バークリー音大行かなくても、実際に使用していたテキストを見ると

うちの教室で”レッスン内容”分かります。20年前くらいのやつですけど(笑)



より高度な作曲/編曲技法を学びたい

生徒さんは全員、閲覧可能です。



ちなみに、音源・書籍は、閲覧だけです。

コピーは禁止ですよ(笑)(著作権に触れるんで)


しかし、こうしてみると本棚は整理しないといけないですね。

とりあえず、棚につっこんだ!感が満載です。。




さぁ、明日からも今まで以上に音楽を楽しんで頂ける様に

精一杯精進させていただきます!!


SJRギタースクール

2年目に突入!!前進します!


現在、ギター/ウクレレ/サックス/作編曲

無料体験レッスン実施中!!

http://www.sjr-guitar.com

2015.10.16 | コメント(0) | 戯言

譜面って!!

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。


秋晴れが気持ち良い日々が続いていますね。





音楽をやっていると、割と相手に伝える際に、

譜面を書く場面が出てきたりするものです。





譜面の読み書きに慣れていないと、譜面を見ながら弾こう!と思っても難しかったり、

他の人に、その場で音を伝えるのが大変になってきたりします。




是非、譜面の読み書きを出来る様にしておくと何かと便利だったりしますね。

と言う訳で、何回かに分けて、少しずつ譜面の読み方、書き方をレクチャーしていこうと思います。




本日のお題は、

「譜面って何!?」

というそもそもの部分から解説していこうと思います。



譜面とは、こんな感じですね。
譜面

5本の横の線の上に、丸い玉があったり、記号がついていたりします。

これが譜面ですね。

この中には色々な音の情報が詰まっています。

ひとつずつ見ていきましょう。




まずは、5本ある横の線!

これは音の高低を表す為にあります。

上の方にいけば行くほど音は高い音を示して、下に行けば行くほど低い音を表します。


それぞれの線の正式名称はこんな名前です。

譜面の読み方


正式名称は覚えてもよいですが、

上に行くと高い音、下にいくと低い音

ぐらいで大丈夫です。



そして、五本の線で足りなくなったら、また線を足す!

程度でいいでしょう。




次に、譜面の一番右側にある記号

これを“音部記号”と呼びます。

大きく分けて3種類ありますね。

ト音記号

これは“ト音記号”別名:G clef、と呼ばれますね。


ポイントは、この記号の○の中心が

“G”の音を指してますよ。

という意味です。

続いては、“ヘ音記号”別名:F clefです。
へ音記号


記号の右側にある、2つの点の間の線が、“F音”ですよ。

という意味です。




続いては、ハ音記号(別名:C clef)
ハ音記号

真ん中が“C”音ですよ。

という意味ですね。



ポイントは、これらの音部記号がずれていると、基準音も変わってくるんですね。

例えば、こんな物があります。

テノール記号とよばれる物ですね。

テノール記号




少し上にずれていますね。





すると、第4線(上から2番目の線)が

“C”ですよー。

という事になります。




この音部記号によって音の基準音が変わってくるんですね。

楽器によって音域が変わるため、この音部記号が使い分けされたりしますが、

ポピュラーのマスターリズム(楽曲全体を表す譜面)では、

一般的に“ト音記号”がよく使われますね。




それぞれの楽器単体の譜面はそれぞれに異なりますが。。


全部の音部記号に慣れると良いのですが、

まずは、自分が演奏する楽器等の譜面はどの音部記号がよく使われるのか?

この辺りから読み書きできる様にしていくと良いでしょう。




SJRギター/ウクレレスクールでは、

音楽の基礎を大切にします。

現在、ギター/ウクレレ/サックス
無料体験レッスン実施中!
http:/www.sjr-guitar.com

2015.10.15 | コメント(0) | 初心者作曲

引越しの最中に・・・

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。




3連休ですね。

こんな中、色々と引越しの準備等、あわただしくしています。

それにしてもネットでお買い物って便利!

と最近つくづく思いますね。

ちょっとした物ならネットで買えます。



さすがに、楽器本体はまだまだ怖くてネットでは買おうと思いませんが。。




さて、本日は引越しの最中、懐かしいCDが色々と出てきました。

思わず聞き入ってしまいました。




その中の一つでミュージカル映画音楽ですが、

3年くらい前でしょうか。



“レ・ミゼラブル”

というミュージカル映画で使われた曲ですね。





通常、この手のミュージカル音楽では、

事前にスタジオ録音をして、演技をしながら、

当て振り(歌う事を演じる=口パク)が主流なのですが、

この映画では、現場で実際に演技をしながら歌を録音した。という事で有名ですね。

イヤモニをしてピアノ伴奏(クリック)を聞きながら、歌だけ録音をして、

後で“オケ”を当てるといったやり方です。



歌っている、

アン・ハサウェイ、

とても、パワフルかつエモーショナルな歌いあげてます。

さすが、ハリウッド女優です。表現力が一流ですね。





※追記:この曲、華原朋美さんが日本語で、カバーしてましたね。


SJRギタースクールでは、

テクニックはもちろん、音楽性/表現力

を磨いていきます。

現在、ギター/ウクレレ/サックス
無料体験レッスン実施中!
http://www.sjr-guitar.com

2015.10.12 | コメント(0) | 戯言

千葉市の音楽スタジオ

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。




来週の教室引越しにあたり、作業真っ最中です。

その合間を縫いながら、楽器屋、リペア屋に寄ったりしています。




基本、火曜以外は教室に行ってレッスンを行っているのですが、

レッスンが休みの火曜日は、千葉市の蘇我にある音楽スタジオに行ったりしています。

"Studio F.A.M.E"

という場所です。



自分が小生意気だった(笑)高校生の頃より、

お世話になっている方が経営されているスタジオです。



ここのスタジオ、町の“リハーサルスタジオ”とは一線違います。

箱(スタジオ)/機材、共に実際にプロがツアー/レコーディング等で

使うに耐えられる機材がいたる所に転がっていたりします。




多分、都内でこのレベルのスタジオを使うと5,000円/1hは軽~く掛かるでしょう。

ちなみに、自分は火曜日、ここでもレッスンを行ったりしてます。

他の曜日には、自分以外のかなりスーパーが付く

「超人」

達がレッスンを行っています。(虎の穴!?的な場所だったりもします)





お近くの方、興味がある方は、下をクリックして是非お問い合わせください。

StudioF.A.M.E



今回はちょっと宣伝でした!




SJRギタースクール

2年目に突入!!

更なる発展をいたします!

現在、ギター/ウクレレ/サックス無料体験レッスン実施中!
http://www.sjr-guitar.com

2015.10.08 | コメント(0) | 戯言

2年目に突入!そしてお知らせ!

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。





気づけばもう10月ですね。

この10月で当スクールもあっという間にオープンから1年が経ちました。



昨年オープン仕立ての頃は、水・金・土だけの営業でしたが、

お陰様で半年後には、月・木・日の3曜日が新しく増えました。

そして、今もたくさんの生徒さんが音楽を切磋琢磨してます。




そして、1年が経ち、2年目に突入!という所で

お知らせがあります。



生徒さん達には、先週末からレッスンの際に随時、話をしている方もいますが、











。。







。。。







。。。。








10/16から引越しします!!



“教室移転!!!”

というやつですね。






色々と不動産やら知り合いの方に聞いて回っていたのですが、

ようやく決まりました!!






引越し先は、



。。

。。。

。。。。

chizu1.jpg

“千葉県市川市市川1-27-4”

京成市川駅徒歩1分!、JR市川駅徒歩8分!


今の教室のある場所のほぼ真裏(今の教室から歩いて100m位の場所)です!!







あっ、ちなみに拡大してみると・・・・



chizu2.jpg


近くにお住みの方はご存知な方もいるかもしれませんが、

目印は、老舗料亭“大松”の別館“松花堂”の跡地です。



早速来週から少しずつ引越し、教室レイアウト等の準備に入ります。

見た目は、普通の1軒家ですが、



レッスンクオリティを今まで以上にするべく、

また、自身の制作活動も行える環境にしよう!?と思っています。


(業務連絡)ソファを入れるかどうかの件
生徒さんから「先生、寝ながら弾くようになるから、いらない!」という
反対意見多数あったので止めときます。。。



とにかく、素晴らしい環境に仕上げます!!



と言うわけで、

今以上に運営頑張らなくてはいけなくなったので

市川市でギター/ウクレレ/作曲をしたい人!

新規生徒さん大募集中です!




SJRギタースクール
2年目に突入!10/16(金)より
移転します。

現在、ギター/ウクレレ/サックス
無料体験レッスン実施中!!
http://www.sjr-guitar.com

2015.10.02 | コメント(0) | 戯言

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギターと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR