fc2ブログ

Autumn leaves ~枯葉~ を弾いてみた。

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールです。




本日は、暖かったですねー。

先日、とあるセッションで、ジャズの名曲の(元はシャンソン)

Autumn leaves(枯葉)を弾きました。


「春なのに・・・・枯れ葉なんて!」

スミマセンがそんな事は言わないでください。

心のどこかにそっとしまっておいてください。





という事で、AutumunLeavesを弾いてみました。

編成はDr・Bass・Gtのトリオ編成です。

ちなみにギターは、頭から最後まで完全無修正のアドリブ一発録りで弾きました。



なので、、何か思うところがあっても

心のどこかにそっとしまって置いてください(2回目)


苦情は一切受け付けません。

自分、褒めて伸びるので!!


それではどうぞ!!




あっ、ちなみに下の字幕は、

後から自分のソロを分析してみました。。。

自分で自分のソロを分析するなんて、、もの凄く勉強になりますね。

自分の癖が分かります。



別に動画でなくても録音でもいいですね。


SJRギタースクールでは

ジャンルを問わず気持ちいい音楽を追求します!!


ギター/ウクレレ/サックス
現在、無料体験レッスン実施中!
http://www.sjr-guitar.com

2015.04.12 | コメント(0) | 戯言

コードストロークってどうするの??

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。



いやー、寒いですね。本当に寒いです。

先日、朝起きると4月なのに雪が降っていましたね~


千葉の銚子では、時期的に最も遅い雪で90年降りなんだとか。

都心でも4月の雪は、5年降りらしいですね。

寒暖の差があるので、

体調管理だけは気をつけたいところですね。




さてさて、先日、こんな質問が生徒さんよりありました。


「弾き語りの時、コードってどういう風に弾けば良いの??」


中々難しい質問ですね。



譜面などで、指定されたリズムパターンが書いてあれば、書いてある通りに

弾けば良いのですが、



指定がない場合、何を弾けば良いのか???

ここがポイントです。

その答えは、ズバリ!



・・



・・・




・・・・





・・・・・






・・・・・・







「自分が弾いて気持ちよいリズムを弾く」


コレです。




というか、これ以外にないですね。

答えになっていないかもしれませんが・・・。



他の人と一緒に演奏する場合には、色々とパターンを考えて周りにあわせて弾く事になるのですが、



自分で歌って弾く場合、


曲のテンポ・リズム・曲の盛り上がり・ノリ等の音楽的要素は

全部自分で決めています。(大半が無意識の内にですね。)



よって、自分が歌っていて気持ちいリズムを

自分が歌いやすい様に自由に弾いて構いません。

コレが一番良いリズムパターンなんですね。




とはいっても、まずは色々なリズムパターンを知っておく必要がありますね。

下のパターンはポップス・ロック等でもの凄くよく使われている
リズムパターンですね。

是非、覚えて身体に染み付かせてしまいましょう。

リズムパターン



3段目と4段目の3、4小節には“タイ”という物で音が繋がっている部分があります。

これは、“シンコペーション”といって、リズムにスピード感やノリを与えるものです。

是非、これらも含めて身体で覚えてしまうと良いですね。




しかし、一番重要なことは、

メロディがカッコ良くなる為にどう弾くか??

これが一番重要ですね。




SJRギタースクールでは

よりメロディを引き立たせる為の

カッコ良いバッキング

に挑戦していきます!



現在、ギター/ウクレレ・サックス
無料体験レッスン実施中!!
http://www.sjr-guitar.com



2015.04.10 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

4つ打ちビート ~その2 ビョーク編~

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。



4月になり、色々と忙しくなりそうな予感をしている

今日この頃です。

暇よりも、忙しくしている事のほうが自分には合っているのですが。
(※だらだらと過ごしてしまいそうなので。)



さてさて前回は、

今、流行のビート

“4つ打ちビート”

のお話でした。




今回は、この“4つ打ちビート”

を駆使した曲・アーティストのご紹介です。


“ビョーク”



アイスランド出身のアーティストで、元は「ザ・シュガーキューブス」という

オルタナティブロックバンドのボーカルをしていた人です。


現在では、その独特な唯一無二の個性を持つ

アーティストですね。


彼女の代表曲の一つでもある

“Hyper ballad”です。

曲は最初の内はふんわりと浮遊している感じなのですが、

2:46頃から、“4つ打ちビート”が刻み楽曲を盛り上げています。




また、編曲の音色の選び方が独特ですね。

そして、メロディのリズムが独特です。

どこか、日本芸能の“間”に通じる部分があります。



強烈な世界観をもっている

これが、本物の“アーティスト”ですね。




SJRギタースクールでは、

演奏技術はもちろん、

その人の音楽的個性を伸ばす

レッスンをいたします。


現在、ギター/ウクレレ・サックス
無料体験レッスン実施中!!
春の入会キャンペーン!もやっています!
http://www.sjr-guitar.com

2015.04.07 | コメント(0) | 初心者作曲

4つ打ちビート!!

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室

SJRギタースクールでございます。



先日、黄色い看板が目印で、盛りの良い

「ニンニクいれますか?」

が有名なラーメン屋さんに行きました。


帰り道に無性にのどが渇いたので

お茶を買おう。と近所のスーパーに立ち寄った所、



その日、お休みだった

ラーメン屋さんの助手の方から

「こんにちはー」と、挨拶されました。



最近、そんなにお店に行ってなかったのですが、

以外とお客さんのこと覚えているんですね。



また、近いうちに行こうと思います。






さてさて、今回はギターじゃなくて、作編曲のお話です。

まずは、「今流行りのビート」

何か知っていますか???




ビートって以前も解説したことのあるのですが、

1)作曲初心者へ贈る「アレンジ講座第4弾 ~リズム編~」

2)ギター初心者へ贈る!「ギターソロの作り方、第3弾 ~どんなリズムで弾く?編~」

※この辺りをまずは参考にしてみてください。



色々なビートが時代ごとに流行があるのですが、

最近(イマ)の流行のビートはコレですね。




4つ打ち


バスドラムを4分音符で延々とくりかえされていたりしている、

“4つ打ち”と呼ばれるビートです。


今のJ-POPでは当たり前になって使われていますね。

昔で言うと70年代の“ディスコサウンド”にも使われていました。




この“4つ打ち”ビートの凄いところは、

シンプルで分かりやすいリズムの為、どのような曲にも合う!!

という事があります。



また、ノリ易い!!

というところも特徴ですね。




最近は“EDM系”と呼ばれる音楽ではよく使われています。

また、この4分音符にベースやシンセを絡ませた

“サイドチェイン”という

“コンプレッサー”というエフェクターを使ったテクニックを使う事が多いですね。



すると、ベースやキーボードが4つ打ちのリズムに合わせて

“ウワンウワン”とうなって聞こえます。

※サイドチェインの具体的な方法は割愛します。

こんな感じです。※1:28~





音楽にも色々と種類がありますね。

生楽器では絶対こんな事できません(笑)


DTM(デスクトップミュージック)をやりつつ、

今っぽい編曲をしたい!!



そんな事を考えている方には

是非、マスターしてみては如何でしょう??




SJRギタースクールでは

DTMを行うギタリストの為の作曲/編曲も

レッスンをいたします。

ギター/ウクレレ/サックス
現在、無料体験レッスン実施中!!
http://www.sjr-guitar.com

2015.04.05 | コメント(0) | 初心者作曲

耳コピ「メジャーとマイナーの違い!」

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールです。




4月に入りましたねー。

今日は久しぶりに電車に乗ったのですが、

入学式に向かうだろうな、これから社会人デビューだろうな。

きっと、そういう人達だろうと思われる方達が沢山いました。



そんな事でSJRギタースクールで、

ギター/ウクレレ・サックス初めてみませんか??(笑)

無料体験レッスン実施中です!



っと、軽く宣伝しておきました。



さてさて、今回は耳コピ第2弾!


メジャーとマイナーの聞き分け方!!


いってみましょう。


まず、メジャーとマイナーの違いですが?

何でしょう??

少しばかり音楽を勉強した事のある人なら、分かるかもしれませんが、



「3rdの音が違うんです」




なんていうと????

が沢山出てくる人もいると思うので、

まずはここは完結に

メジャー:明るい響き
マイナー:暗い響き

これを覚えておきましょう。


曲のコード全てが明るい響きのメジャーコードだけだと、つまらなくなりますし、
暗い響きのマイナーコードばかりでも同じです。

うまくここをバランスとってみんな曲を作っているんですね。


それでは、どうやってメジャーとマイナーコードを聞き分けるのでしょうか???

ポイントはやはり、

“ドレミファソラシド”ですね。


前回、まずはコードのルートである“ベース音”をとるとよい。
と解説したのですが、

このベース音をとると
ある一定の法則でコードが予測できます。


ベース音が

ドの場合・・・メジャー
レ・・・・・・・・マイナー
ミ・・・・・・・・・マイナー
ファ・・・・・・・メジャー
ソ・・・・・・・・・メジャー
ラ・・・・・・・・マイナー
シ・・・・・・・・マイナー

これがヒントです。
これらの法則は、ダイアトニックコードと呼ばれるものですね。

そして、これらである場合が多いことがあります。
(1部を除いて)

なので、分からない場合、まずはこれらのコードに当てはめてみましょう。


そこから、コードを探っていく方法がコツですね。

慣れてくると、和音の響きで大体分かる様になってきますし、

よくあるパターンと言うものも分かってきます。



色々と挑戦してみるとよいでしょう。


SJRギタースクールでは
ミュージシャンに大事な耳も育てていきます。

現在、ギター/ウクレレ/サックス
無料体験レッスン実施中!!
http://www.sjr-guitar.com

2015.04.04 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

耳コピ!!~コード編~その1

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールです。



昨夜は、レッスン終了後にスタジオへ。

ここ1週間悩んでいた、“リディアン♭7”(音階の名前)

の謎が解けて、ゆっくりと眠る事ができました(笑)


※”リディアン♭7”とは、ざっくり言うと、“ファソラシドレミファ~”の音階です。
長くなるので割愛!





さて、前回はメロディでの

”耳コピ”

を少しお話したのですが、




今回は、

“コード”

の“耳コピ”を解説したい。と思います。




割と、コードの耳コピってハードルが高い!難しい!

なんて考えている方もいると思います。

実際は、



ハイ。難しいです(笑)


しかし、ほんの少しだけの“コツ”があります、


まずは、“ベース音”を拾ってみましょう。

大抵このベース音を拾うとコードの


アルファベット部分が分かります。


Cとか、E7とかの“C”や“E”のルートの部分ですね。

ルートの音




そうです。




“ドレミファソラシド”ですね。



この世のポピュラー音楽の90パーセント以上は

“ドレミ~”で出来ています。

これに合わせていけばよいのですね。




今回は、まず“ベース音”を取る!!

から初めてみてはいかがでしょう??


次回はメジャー・マイナーの区別の方法です!!





SJRギタースクールでは

演奏技術以外に、ミュージシャンとしての

“耳”を鍛えます!!


現在、ギター/ウクレレ・サックス
無料体験レッスン実施中!!
http://www.sjr-guitar.com



2015.04.03 | コメント(0) | 未分類

耳コピ!?って何?

千葉県市川市のギター/ウクレレと作曲の音楽教室

SJRギタースクールです。




この時期が丁度、桜満開!!ですね。

本日の市川市は、雨がぽつりぽつりと降ったり止んだり。




近所に桜を見に行こうと思ったのですが、やめときました。

また、機会を狙っていこうか。と思います。




さて、今回のお題は、

「耳コピのコツ」

です。




「耳コピ」って何??

っていう方もいるかもしれませんが、(あるいはもう知っている!)

なんて人もいるでしょう。

まずは一応、解説しておきますと・・・・





「耳コピ」とは、

音源を聞いて、音を拾っていく。事です。




あの曲弾きたいなー。なんていう時に

譜面が持っていない。譜面が売っていない!



そんな時、どうしますか???

それじゃー、しょーがない。

違う曲やろう。



なんて人もいると思いますが、

その曲が、

どーしても、本当に!!

弾きたい!!

そんな場合どうしますか???




自分で音源から音を聞いて拾っていきますね。




ギターに慣れてくれば、割と出来る様になるのですが。
(曲の難易度によりますけど)

どうやって、この「耳コピ」を行うのでしょうか??



メロディとコードの耳コピの仕方にはちょっとしたコツ!?や慣れ!?

見たいなものがあるのですが、






メロディの場合、

まず、「歌える様にする」

これがコツです。




そして、“基準になる音”を探ります。

この時、フレーズのどこの部分の音でも構いません。


その音から基準にして、他の音を探っていきます。




“ドレミファソラシド”が弾ける様になってると、

格段と耳コピのスピードが上がります。


なぜなら、

ポピュラー音楽の90パーセント以上は




“ドレミファソラシド”

が基本になっているから




です。



最初は時間がかかるかもしれません。

しかし、こうやって覚えたフレーズは、

案外忘れないでいるものですね。




是非、基準音を探って、自分が好きな曲やフレーズの

「耳コピ!」

に挑戦してみてはどうでしょう??




SJRギタースクールでは

楽器の技術を上げるレッスン以外にも

ちょっとした、耳コピのお手伝い(あくまでもやるのは自分。お手伝いです。)

をいたします。


現在、ギター・ウクレレ・サックス
無料体験レッスン実施中!
http://www.sjr-guitar.com





2015.04.01 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

«  | ホーム |  »

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギター/ウクレレと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR