FC2ブログ

本年もお世話になりました。

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室

SJRギタースクールです。



早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。


お蔭様で、当スクールは

9月~のプレオープン、10月~の本コーススタートと無事にスタートする事ができました。

これも、通われている生徒さん、オープン前からサポートを行って頂いた皆様方のお陰と思っております。



当スクールでは、ギター・サックスの

演奏技術アップはもちろん、自身の曲を作り、

“ギタリスト”・“サックスプレイヤー”

に終わらずに1人の“ミュージシャン”となる。

事をサポートさせて頂いております。



まだまだ、オープンから4ヶ月しか経っていない、

小さな音楽スクールでございます。



来年は、今以上に少しでもレッスンクオリティの向上を図るよう、

誠心誠意努力する所存ですので、

より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。



尚、新年は1月5日(月)9:00より営業開始となります。

時節柄、ご多忙のことと存じます。



くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、

歳末のご挨拶とさせて頂きます。



SJRギタースクール
代表:三本木大輔

スポンサーサイト

2014.12.31 | コメント(0) | 戯言

「それぞれの弦を間違えないで弾くコツ!」

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室

SJRギタースクールです。



昨日は、生徒さんからTEL

「先生!、バーで飲んでたでしょ!」

「えっ!何で知ってるの??」

「近くのギター教室の先生が来ていたって、家のおとうさんが言ってた。」

「んんっ!!」


どうやら、先日生徒さんとバーで飲んでいて

ギター教室をやっている。という話をお店のご主人としていたのですが、

来ている人がみんな知り合い!?の様なアットホームなお店なので、

そのときにいたお客さんが生徒さんのお父さんだった様です。


いやー、世間はホントに狭いです、最近感じますね(笑)





さてさて、今回は、初心者の為のギター講座!

「それぞれの弦を間違えないで弾くコツ!」

をテーマにしたいと思います。




ギターを弾くときに弦を間違えてしまう!

そんな事があるかと思います。

ギターを始めたばかりの頃は特に多いですね。


また、ある程度ギターを弾いても、アルペジオで弾く時などは

特に間違えやすいです。


「あっ!2弦を弾くのに3弦弾いてしまった!!」

そんな事が、たまーにありますね。


実をいうとこれって、割と難しいです。

ギター歴が長い人もたまにやるのではないでしょうか??


まず初心者の方におススメな方法が、

2種類あるのですが、左手を固定してしまう弾き方です。


1つめは、完全にブリッジの上に手首を置いてしまう弾きかたです。

これは、3弦~1弦などを弾く時にはとても有効です。

6弦~4弦あたりのブリッジに乗せておくとミュートにもなりますので、

ノイズが入りにくくなります。

こんな感じですね。

ブリッジに乗せている「正面)


自分目線からみると・・・・・・

ブリッジに乗せている図

こんな感じですね。



2つめは、小指・薬指をボディにつけて弾く方法です。
これは小指・薬指をボディにつけて手首を固定します。6弦~4弦を弾く時に有効ですね。

こんな感じです。

小指薬指をつけている図(正面)


自分目線だと・・・・・・

小指・薬指を乗せている図



両方ともポイントは左手の手の位置ですね。

手首を完全に浮かして弾く方法もあるのですが、

ピックで弾く場合には、慣れないと非常に難しいですね。

ピックが深く入ったり、浅く入ったりしてしまい、弦にひっかかりが出来てしまいます。


両方とも最初は慣れが必要ですが、

この弾きかたを最初の内に覚えてしまうと、

単音のソロ・メロディを弾く時に安定します。


是非、覚えてみて下さい。


SJRギタースクールでは

初心者の方にはピックの持ち方、弦への当て方等から

アドバイスしていきます。


現在、無料体験レッスン実施中!!

2014.12.30 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

スーパーギタリスト列伝!「イングウェイ・マルムスティーン」

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室

SJRギタースクールです。


いよいよ、今年も終わりに近づいてきましたね。

年越しの準備はもうお済みでしょうか?

自分はこれから色々と整理と来年の準備です。


さてさて、今回は、スーパーギタリスト列伝という事で紹介しましょう。


1963年にスウェーデンで生まれた

「イングウェイ・マルムスティーン」というギタリスト。


クラシック的な要素をロック音楽に取り入れた

「速弾きギタリスト」の1人です。

彼のギターといえば、フェンダーのストラトキャスターで、ネックをスキャロップ加工(フレットが丸く彫ってある。)
している。というのが定番ですね。

フレーズ/楽曲の特徴はクラシック音楽のフレーズ、特にバッハのフレーズとか、

それと似たバロック風のフレーズが出てきます。


また「ハーモニックマイナースケール」という音階を多用していますね。

テクニックでは、“スウィープピッキング”、“エコノミーピッキング”等の複数弦での高速ピッキングを行います。

こんな感じのギタリストです。



如何だったでしょう?

派手なパフォーマンスに超絶テクニック、素晴らしいですね。


どことなく、バイオリン奏者の葉加瀬太郎に似ている!?

と思ったのは自分だけでしょうか??


SJRギタースクールでは

色々なタイプのギタリストを

分析しています。

現在、無料体験レッスン実施中!

2014.12.29 | コメント(0) | スーパーギタリスト列伝

「コードストロークの右腕の使い方」

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室
SJRギタースクールです。

昨夜は、生徒さんとプチ忘年会??
飲んでました。


中華屋さんでご飯を食べて、

その後は、知り合いの方がやられている近くのバー、

「Cool」というお店へ。


地元の名士達が、夜な夜なここで井戸端会議。

といった様な場所との事です。

昨夜もほぼ満席でした。

いやはや、美味しいワインに楽しい話。


「また、行きましょう!!」


写真を撮るのを忘れてしまったので、画像がないです。

スイマセン・・・





さてさて、今回は「右手の使い方」のお話。

ギターは右手!

といっても過言ではありません。

左手よりも右手が重要です。


特にコードストロークをする時、

割と自然に右手を使っていると思いますが、

先日、こんな質問がありました



「ストロークの時の右手の振りってどうやるんですか??」



ギタリストによって様々な弾き方がありますね。

エレキの場合、アコギの場合、また、立って弾く時のギターのポジションでも変わりますね。



「これでなくては駄目!」という事はないのですが、

基本はあります。



基本のストロークですが、手首より上の肘から使うことになります。

肘を支点にして、円を描く様に腕を振り下ろします。

この時、手首も柔らかくして、ムチの様に腕を振り下ろすことがコツですね。



ストロークでのピックの動きがこんな風になります。


さあ、これから弾くぞ!
アップ



そして弾ききった後は、

ダウン


弾く前と弾いた後のピックの位置の違いが分かるでしょうか??

弾く前はネック側にあり、弾いた後はブリッジ側にピックが移動しています。



これは、肘を支点にしてストロークをするとこの様な形になりますね。



このストロークが基本のストロークになります。

是非、覚えてみてください。


ここから、色々なバリエーションのストロークを覚えていくと良いでしょう。




SJRギタースクールでは

楽器をこれから始める方に向けて

基礎からのレッスンを行います。


現在無料体験レッスン実施中!


2014.12.28 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

初歩の初歩!「コードチェンジの練習方法」

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室

SJRギタースクールです。


2014年、今年も最後の土曜日ですね。

昨日のレッスンでは、生徒さんよりこんな物をいただきました。

コーヒー
コーヒーですね。

早速、帰ってから飲んでみると

「旨し!」

昨日のチョコと一緒に頂くと両方が引き立って美味しかったです。

「ありがとう!」

年末年始はこの組み合わせで過ごします(笑)



さてさて、本日はコードの押さえ方のお話。

ギターを始めて最初の難関!?

それが、コードの押さえ方ですね。

弾き語りでようジャカジャカ弾いたりするアレですね。

最初の最初に指を慣らす為に覚えるコードを幾つか紹介しましょう。



まずは、

G6とEm7

G6とEm7


そして、
GとEm


2GとEm

大丈夫でしょうか?

覚えられましたか??


そうしたら、次はこれらのコードを繋げて弾いてみましょう!!

こんな感じです。

G6、Em7ストローク


どうでしょう?上手くできましたか?

ここでのポイントは指使いですね。

G6の6弦3f(薬指)をつけたり離したりします。
5弦2フレットを押さえている中指は、G6、Em7共に共通の音なので押さえっぱなし弾きましょう。


さてさて、次はGとEm

GとEmストローク



どうですか?

ちょっとだけ忙しくなってきました。


Gの6弦3フレット(薬指)と1弦3フレット(小指)をEmに変わるときに離します。
その後のEmで薬指を4弦2フレットに移動します。

薬指のポジション移動がポイントですね。

この時、G6を押さえていた中指は、押さえっぱなしで弾きましょう。



更に行きますね!!

次はCとG

GとC

この時のポイントですが、
まず全ての指を押さえられない!

という時には、まず、

1)“3弦~1弦”

2)“6弦~4弦”


の2つに分けて弾いてみましょう。

3弦~1弦部分は、Cの2弦1フレットを、“人指し指”で押さえます。

Gの1弦3フレットを“小指”で押さえます。

この2本の指の移動をまず慣れましょう。


ポイントは、他の弦に触れない!

という事ですね。


その後に6弦~4弦部分を練習していきます。

同じ形なので、コードが変わる瞬間に指を

“同じ形をキープしたまま”

弦をずらします。



どうでしょうか?

リズムはEmとGなどと同じリズムで構いません。




まずは、これらの練習をしてみると良いですね。

最初は上手くいかないかもしれませんが、

“車の運転”と同じで何度も繰り返していると、少しずつ知らない内に慣れていきます。

焦らずじっくりとやってみて下さい。



SJRギタースクールでは

初心者、挫折した人

基礎の基礎から

楽しくギター/音楽を学んでいきます。


現在、無料体験レッスン実施中!!

2014.12.27 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

「フレットを押さえる指はどうするの?」

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室

SJRギタースクールです。



クリスマスも終わり。

今日が仕事納め。という方が多いのではないでしょうか?

当スクールの最終レッスン日は27日(土)です。

新年の開始は1/7(水)からです。



あっ、生徒さんからのTEL・メール等は基本的に年中無休で受け付けています。

正月中は返事は遅れてしまうかもしれませんが。

なるべく早くお返事する様にいたします。



これぞ、小規模スクールの特権!!



さてさて、先日こんな質問がありました。

「先生、TAB譜の数字の押さえる指ってどの指で押さえればいいの??」

ギターを始めたばかりの方は、中々迷われてしまいますね。



結論・・



弾きやすい指、弾きたい指で押さえる!


というのが正解なのですが、あまりにも答えが乱暴なので

少し解説しますね。

例えばこんな譜面がありますね。

TAB指の使い方

まず、ポイントは一番少ない数字を探します。

これでいうと、“9”フレットが少ない数字ですね。


この9フレットを“人指し指”で押さえる様にします。

そして、10フレットは、中指、11フレットを薬指、12フレットを小指

というポジションで押さえるというのが、基本的名考え方です。


ただし!




途中で、ハンマリング、プリング、チョーキング等が出てくる場合は

指が変則になる場合があります。



その理由は、例えば、

小指と薬指でプリング、中指、小指でのハンマリング等

弾きずらい部分が出てくるからです。



小指と薬指でのプリングよりは、薬指、人指し指でのプリングのほうが弾きやすいでしょう。



基本的には、フレーズ毎に

・少ない数字を人指し指で

手全体のポジションを決める。


・色々なテクニックを使う時に弾きやすい指に

シフトする。


というのが一般的な指の使い方ですね。



慣れてくると、だんだんあまり意識しないで弾ける様になります。



昔、有名なギタリストでジプシージャズの先駆者、

「ジャンゴ・ラインハルト」

というギタリストがいました。


彼は、幼い頃にやけどで左手を怪我をして

メロディを弾くのに人差し指と、中指の2本で弾いていました。


指2本だけでも割と難解なフレーズを弾いていたりします。

ポピュラーミュージックの世界では、この指で押さえなくてはいけない!

という決まりはありませんので、弾きたい指・弾きやすい指で構いませんよ。



但し、初心者の場合には

・少ない数字を人指し指で

手全体のポジションを決める。

・色々なテクニックを使う時に弾きやすい指に

シフトする。


が一つの基本になりますね。



SJRギタースクールでは、

初心者の方、挫折してしまった方

基礎から音楽を学べる場所です。


現在、無料体験レッスン実施中!!

2014.12.26 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

空ストロークとは??

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室
SJRギタースクールです。

昨日のレッスンはクリスマスという事で、

生徒さんにプレゼントを頂いてしまいました。

こんな感じのものです。

choko表紙

一見、なんだろう?

って感じですが、開けてみると

こんな感じ。

choko.jpg

「あら、可愛い!!」

チョコレートですね。丁度良い甘さのチョコレートで、疲れた時にはいいですね。

“チョコレートブック”という本の形をしたお洒落な箱に入っていました。

「美味しかったです。ありがとう!」




という訳で気合を入れて書いていきます!!


さて、今回は「空ストロークのお話」

エレキ・アコギ共によくある基本テクニックです。


「空ストロークって、何??」

っていうところですが、


コードをジャカジャカと演奏をする時に、

空振りのストロークを入れて、リズムを安定させるものです。


特にオルタネイトストローク(アップ/ダウンを交互に演奏する)の際に効果を発揮しますね。

ほとんどの方が、知らない内に行っているのですが、

改めてのおさらいです。

初めての人は、知っておくと便利でしょう。


こんな感じですね。

空ストローク2

「ジャン・ジャカ・ジャン・ジャカ」
というリズムですね。

駄目な例と良い例、何が違うのか?

違いは分かりますでしょうか???

両方とも交互にオルタネイトストロークで弾いているのですが、

駄目な例は、1、2、3、4拍目の頭がダウン、アップとばらばらになっています。

良い例は、1、2、3、4が必ずダウンで弾く事になっています。



ポイントはここですね。



良い例の1、2、3、4の拍の頭を必ずダウンで弾く事によって、右手のストロークの振りが一定を保ち、安定します。

そして、裏拍がアップになる。 という事ですね。


駄目な例だと、1拍目の「ジャン」で動きが止まるでしょう。そして、「ジャカ」をアップから始める事になります。

この「ジャン」で右手が止まる事が問題です。

右手が止まってしまうと、リズムが安定しにくくなります。


右手を一定の動きで動かし続ける事が、良いリズムキープになりますね。


考え方の基本は下の通りになります。

空ストローク3

この譜面だと全ての8分音符を、ダウンとアップを繰り返して弾きます。

右手が一定の動きになるでしょう。

この動きが全て元になります。


例でいくつか、紹介しますね。

空ストローク4


特に小節がまたがるタイがある時は気をつけたいですね。
空ストローク5


空ストロークはリズムキープをする上でとても重要ですね。

最初はなれないと

「あれ、次ダウンだっけ?アップ??」とか「あれ、今何拍目??」

なんて事が良くあります。


まずはゆっくり1小節単位で身体にリズムを染み込ませましょう。

できれば、1小節のリズムパターンを覚えてしまい、

譜面をみないで演奏するのがコツですね。


「中々、上手く出来ない!」


という人によくある特徴は、

譜面を目で追ってしまい、頭でリズムを考えている場合があります。


そうではなく、


リズムパターンを覚えて、譜面を見ずに体でリズムを感じる!


これが上手く弾くコツですね。


コードは自分の好きなコードで良いので、まずは練習してみましょう。



SJRギタースクールでは

音楽を、「身体で覚えていきます」


現在、無料体験レッスン実施中!!







2014.12.25 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

ギターの弦の選び方について

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室

SJRギタースクールです。



本日は、クリスマスイヴですね。

という訳で、こちらのブログのスタイルをクリスマス使用にしてみました(笑)

明後日にはまた、元に戻る予定です。



さて、前回までアレンジの話をしていたのですが、

ここら辺で一区切り。色々のアレンジテクニックはまだまだあります。



今回は、ギターの弦についてのお話。

「弦って色々種類があるけど、何を使えばよいの??」

という事を良く質問される事があります。


一般的に、アコギ・エレキ・クラシックでは、使用する弦の素材が違いますね。

エレキ・アコギなどはスティール弦を用いて、クラシックではナイロン素材のものを使います。

ウクレレではウクレレ専用の弦、(4弦をLowGにする場合にはクラシックギターの3弦を張る事もあります。)

楽器屋さんに行くとそれぞれ、“エレキ専用弦コーナー”とか、“アコギ専用弦コーナー”等で分かれているので

すぐ見つかるでしょう。



そして、ここからが弦選びのポイントですね。


一番のポイントは、

弦の太さ(ゲージ)をどうするか?


という事です。


色々の太さの弦がありますね。

アコギだと、012~053とか、エレキだと、009~042とか色々な数字がパッケージに書いてあります。

これは弦の太さを表しています。


単に数字が大きくなればなるほど、弦は太くなるという事です。


そして、弦が太くなるという事は、音も太くなります。

また、数字が小さいと弦も細くなり、音も細くなります。



弾きやすさも変わりますね。

弦が細いほうが楽な力で抑えることが可能です。逆に太くなればより力が必要になります。


初心者の方には、まず、細い弦をおススメします。

音が太い等ということよりもまずは、押さえやすさという所を重視したほうが、よりギターを楽しめますね。


エレキでいうと、009~042。アコギだと、012~054など、

一般的に言われている
“ライトゲージ”


がまずはおススメです。

※これらの弦は決して初心者用ということではありません。プロの方でもライトゲージを好んで使っている方は沢山います。

ポイントは

弦の太さと音の太さは比例する

弦の太さと押さえる力も比例する


この2点ですね。

是非、色々と試してみて、自分にあった弦を選んでみましょう。


SJRギタースクールでは、
ギター初心者・上級者問わず

基礎からのレッスンを行っております。



現在、無料体験レッスン実施中!!


2014.12.24 | コメント(0) | 初心者ギタリスト

作曲初心者へ贈る「アレンジ講座第7弾 ~リハモテクニック~」

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室

SJRギタースクールです。


今年も残りわずかですね。

っと、その前にクリスマスがありますね。

先日、TVを見てたら、フィンランドからサンタさんが飛行機に乗って来日してました。

イベント出演で来日したらしいです。

割と普通のおじさんでした(笑)




さてさて、本日は、「アレンジ講座第7弾 ~リハモテクニック~」

という事で“リハモ”についてお話したいと思います。



この“リハモ”って一体なんでしょう。。



“リ・ハーモニゼーション”

という言葉を略したものです。



そして今回は“リ・ハーモニゼーション”略してリハモの使い方となります。



まず、このリハモの効能ですが、

ざっくり言うと、

コードを変えて曲の雰囲気を変えることができます。

それにより、シンプルなコード進行の曲を複雑に、また複雑なものをシンプルにする事ができます。



色々な音楽ジャンルには、コード進行の特徴があります。

例えば、ロックであれば割りとシンプルなコード進行

ポップスであれば、4和音を入れたりしてちょっとお洒落に。

クラブ系(EDM含)であれば、短いコード進行をループさせる。

ジャズであれば、4和音でⅡ-Ⅴ進行を沢山使ったり。

等‥です。



色々な手法があるのですが、今回はまず基本部分です。

ではいってみましょう!




先日の第6弾にてお話したとおり

コードには3種類の機能がありますね。

T・・・・・安定しているコード

SD・・・・中途半端なコード

D・・・・・不安定なコード


の3種類です。


そしてリハモの基礎は、これらを使ってハーモニーを変えるテクニックです。

例えば、

リハモ

こんな感じです。

上下の譜面のコードを見てみましょう、

違う箇所がありますね。

・1小節目の3拍目にEmが入っています。

・2小節目にCの代わりにEmが入っています。

・3小節目にFの代わりにDmが入っています。


どうでしょう。

これがリハモテクニックです。



では、どうやってこのコードを選んだのでしょう???

それは、前回、“コードの機能”をお話した時に出てきた

トニック/サブドミナント/ドミナント

の3種類のコードの機能から

同じ機能を持つコードを選んだのです。




おさらいとして、コードの機能はこれですね。

ダイアとニックコード3和音

如何でしょう??


コードによって、メロディの印象が変わります。

今回お話したのはリハモテクニックのほんの1部です。

まだまだ、色々なリハモテクニックの応用技があります。


自分で曲を作った後、

「どうもコードがしっくりこないんだよなぁ」

なんて時に試してみると良いでしょう。


リハモを使えば、コードを複雑にする事もできますし、
逆に簡単にする事もできます。


聞く相手、音楽スタイル等‥・

状況に合わせて使い分けると良いでしょう。



あっ、幼稚園児には、3コード位のシンプルの方が受けは良いみたいです(笑)

聞く人の年齢も重要ですね(笑)



SJRギタースクール
ギタリスト以上に
ミュージシャンとしての基礎知識
を学ぶ場所です!


現在、無料体験レッスン実施中!!




2014.12.23 | コメント(0) | アレンジの基礎

作曲初心者へ贈る「アレンジ講座第6弾 ~コードの機能~」

千葉県市川市のギターと作曲の音楽教室
SJRギタースクールです。


さて、今年も残りわずかになってきました。

如何お過ごしでしょうか??



先日、見た

「東野・岡村の旅猿 ~カンボジアの旅~」

の影響からか、暖かくなったら、どこか旅に出ようかと企み始めている

今日この頃です。



さてさて、今回もアレンジについて続行します。


題して、

作曲初心者へ贈る「アレンジ講座第6弾 ~コードの機能~」

いってみましょう!



コードにはそれぞれ機能があることをご存知でしょうか?

っと、その前に

カウントの話をしますね。



例えば、

ロケットが発射する時や、何かカウントをとる時、、

「3、2、1、発射!」

なんてカウントをしますね。


それでは、この

「3、2、1、発射!」

を、5回言って見てください。





言えましたか??




それでは、次に最後の“0”を言わずに

“1”で止めてみて下さい・


「3、2、1」

どうでしょう?

なんだか、気持ち悪くありませんか?

”発射!”を言いたいですよね。



何が言いたいかというと

無意識の内に音楽でも同じ事が起きているのです。


何かというと、普段、弾いているコードにもそれぞれ機能があります。

そのコードの流れ(コード進行)が聞いている人に緊張感・安心感を無意識の内に与えています。


例えば、“G-D-G”
というコード進行があるとします。

これをこの様に弾いてみましょう。






“安定しているコード”“不安定なコード”

が分かるでしょうか?


“G”のコードは安定していて、“D”のコードが不安定なコードが分かるでしょうか?



もし、分からない人は何回か続けて弾いてみてください。

そして、途中の“D”のコードで止めてみましょう。


きっと、最後の“G”のコードを弾きたくなると思います。



これが、安定するコードと不安定なコードの意味です。

「じゃあ、どれが安定するコードで不安定なコードなの??」

っという事になるのですが、


下のコード表をみてみましょう。

ダイアとニックコード3和音

4和音ダイアトニック

例えば、KeyがCの場合、

これらのコードの

T・・・・・安定しているコード

SD・・・・中途半端なコード

D・・・・・不安定なコード


となります。


この辺は、「自分の耳で良く確かめてみましょう。」

確かめるときには、コード単体を弾いてもいけません。


たぶん良く分からないでしょう。


あくまで流れの中でニュアンスが出てくるコードですから。

俗に言う“3コード進行”なんていうのがありますね。



例えば、

C-F-G-C

なんてやつです。

これも

C(落ち着く)ーF(中途半端)ーG(不安定)ーC(落ち着く)

ですね。

これが、もし、“G”で止まるとどうでしょう???


きっと気持ち悪くなると思います。


コード進行のポイントはこの

“不安定”→“安定”

が重要になります。


曲を終わらせる時、なにか一区切りをつけるときに

“不安定”→“安定”

を使ってみると良いでしょう。


色々と曲を聴いたりするときに、コードの流れも意識して聞いてみると良いですね。


あっ、但し、ジャズ音楽では、絶えず不安定などという曲もあったりします。

まずは、ポップス・歌謡曲などが良いでしょう。



ちなみにアントニオ猪木さんの

“3、2、1、ダー!” 

も最後の

“ダー!”

がないと物足りない感じがしますね(笑)



SJRギタースクールでは

作/編曲も出来るミュージシャン

を育成しております。

現在、無料体験レッスン実施中!

2014.12.22 | コメント(0) | アレンジの基礎

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

SJRギタースクール

Author:SJRギタースクール
京成市川真間駅より徒歩1分
JR市川駅より徒歩4分

ギターと作曲の音楽教室
SJRギタースクールのブログです。

レッスンについて、雑談、どーでもいい事、講師の思いなど。。書いてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR